'06 WORLD TOP DOCTOR

錦糸眼科 総院長 矢作徹

スタンフォード大学留学眼科課程修了(1999年)
1993年錦糸眼科 開院より治療歴14年。
2000年にGOLD AWARD受賞、
さらに2003年にはイントラレーシックパイオニアーアワードを受賞するなどの実績。

診療科目
眼科
所在地
東京、札幌、名古屋、大阪、福岡
支払い方法
現金、口座振込、クレジットカード、
ローン(6回〜60回)等
錦糸眼科の公式HPへ
レーシックについて知っておこう!

レーシック(視力回復)について知っておこう!

イントラレーシックと普通のレーシックってなにが違うの?
イントラレーシックの新技術のポイントとなるのは、「フラップ」の作成方法。フラップとは、角膜表層部を機械で丸く切りぬいたふたのような膜のこと(後で元に戻すので、完全に切り抜くのではなく一部分をつなげたまま残しておきます)。イントラレーシックではこのフラップ作成にレーザーを用います。それにより、より安全で正確な施術が可能となりました。
レーシック手術後にすぐに視力は回復するの?
術後の視力や回復の早さには個人差があるので一概には言えませんが、手術後は翌日から良好な視力に回復されている方が多いです。ほとんどの方が1回の治療で1.0以上の視力に回復していらっしゃいます。
レーシックは本当に安全?
これまでに世界でも非常に多くのレーシック治療が行われてきましたが、レーシックで失明したという報告はありません。また、レーシックは角膜の手術であり、眼球内部には影響がないので失明することはまずありません。充分な安全性検査をして眼科専門医が診断を行うクリニックであれば安心です。
錦糸眼科ホームページへ